カトウ設備工業 株式会社|水漏れ、漏水調査・修理からキッチン・トイレ・お風呂などの水廻りリフォーム、エコキュートまで(静岡県浜松市)。

浴室リフォーム施工実績

Y様邸 ユニットバス設置工事

在来浴室からユニットバスへと交換します。

タイル張りのお風呂は趣があってそれはそれで良いのですが、冬場は特に寒いです。

また、長年の積み重ねによるタイルのひび割れや、その隙間から水が伝ってしまい、土台の木が腐ってしまった。なんてこともよくあります。


、、、そういえば給湯管の漏水もよく在来浴室で起こるような気がします。

解体

解体
まずは天井から解体していきます。

新設するユニットバスが収まるように天井、壁を壊していきます。

主にハツリ作業になるので、室内は養生をしてほこりがなるべく出ないように作業します。

また騒音も出るので予めその旨を説明しておきます。

解体完了

解体完了
解体完了です。

カトウ設備工業では、解体時の廃材を分別して撤去していきます。

そのほうが現場の作業もはかどる上に、処分費も節約することができます。

なんとなく地球にやさしいような気持にもなれますし。

土間コンクリート打設

土間コン
ユニットバスを据え付けるための土間を打ちます。

さらに配管もユニットバス用にやりかえます。
一時断水しますが、ちゃんと生活できるようにしてから一旦水道屋は身を引きます。

ユニットバス設置

設置
設置工事や大工工事はプロに任せます。

建築業界ってすげぇなぁって思うことがありますが、どんなに大きな建物でも、全て人間の手作業で作られているんですよね。

ユニットバスは工場生産品ですが、在来浴室はいろいろな職人の手によって仕上げられた芸術品といっても過言ではないでしょう。

完了です

完了
大工さん・クロス屋さんに壁を仕上げていただいて完了です!

・・・・の前に、水道屋は接続をします。
まぁユニット屋さんが接続してくれるのですが、漏水がないか、排水はきちんとされるか、確認します。
電気屋さんにも結線・換気扇の接続などをしてもらいます。

問題なければ、完成です!

これは余談ですが、

通気
在来浴室からユニットバスに入れ替えると流れが悪くなることがあります。

何故かというと在来風呂の排水はどこかでトラップが組まれている為、2重トラップとなってしまうのです。

浴室排水の目皿の部分がトラップになっていることもあれば、写真のように建物の外でトラップが組まれていることもあります。

勿論、じゃぁしょうがないね、では終わらせません。キチンとそこまで解決します。

費用について

今回の工事はユニットバス本体価格も含め、合計\670,000で施工させていただきました。


ユニットバスの設置工事はもともとの浴室がどんな状況であるか、サイズはどれくらいのものがいいのか。キチンと検討しなければいけません。

したがって一概にいくらとは言えませんが、予算の都合なども含めて相談させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。
こちらからお申し込みください。

電話:0538-59-2929
FAX:0538-59-2930
住所:静岡県磐田市岡31-1
カトウ設備工業 株式会社