合併浄化槽

合併浄化槽補助金について

合併浄化槽

合併浄化槽補助制度について
 下水道等の予定がない区域で合併処理浄化槽を設置する方を対象に、予算の範囲内で補助金として交付しています。
補助対象となる合併処理浄化槽
 BOD(※1)除去率が90%以上で、放流水のBODが20mg/L(日間平均)以下に処理する機能等を有し、「合併処理浄化槽設置整備事業における国庫補助指針」に適合する合併処理浄化槽です。
※1 BOD:生物化学的酸素要求量。水中の有機物が微生物により分解される時に消費する酸素の量。有機物による汚れが大きいと、BODの数字も大きくなります。
補助金を受けることができる方
 以下の条件で合併処理浄化槽を設置する方
区域 下水道事業計画区域以外かつ農業集落排水処理区域以外の区域
建物 補助金交付申請者自身が生活の本拠として居住するための建物
(別荘、仮設住宅などは不可)
注意
次の事項に1つでもあてはまる場合は、補助対象となりませんのでご注意ください。
申請内容に虚偽がある場合
浄化槽設置の届出の審査又は建築確認を受けずに設置した場合
住宅等を借りている方で、賃貸人の承諾が得られない場合
過去にこの補助金を受けたことのある方
住宅建築に伴って浄化槽等を設置する方のうち、住民票異動ができない方
設置工事において市の行う完成検査に立ち会わない方
販売目的で建築物を建築する場合(建売住宅など)
補助金申請時すでに浄化槽設置工事に着手している場合
市税を完納していない方(前々年度又は前年度分)
補助金額等
 補助金額や補助の対象となる浄化槽の種類は、お住まいの区により異なります。詳細は、設置予定区のまちづくり推進課へお問い合わせください。
※補助金額は、毎年度変動しますのでご注意ください。

(浜松市合併浄化槽設置費補助金交付要綱ホームページより)