水漏れ、漏水調査・修理から水廻りリフォーム、エコキュートはカトウ設備工業

エコキュート

エコキュート

エコキュート
「エコキュート」それは、地球の空気でお湯を沸かす新しい給湯システム。
これまでのように火や電気の熱を使って直接、水を温めるのではなく空気中にある「熱」を利用してお湯を沸かします。
空気から熱を取り込んで、これを圧縮すると高温になります。これがヒートポンプ技術。エアコンなどで利用されていたヒートポンプ技術を給湯分野に応用したことで新しい給湯機が誕生しました。この新しい給湯システムを使用して、エコキュートは90℃のお湯を沸かします。

エネルギー消費は約1/3

エネルギー消費は約1/3
空気の熱を利用することで、電気の力を約3倍にも高めることができます。電気「1」に対して空気の熱「2」。つまり3倍の能力でお湯をつくります。最近では4倍の能力でお湯を作ることも可能となっています。空気の熱が主役で電気はサポート役。圧縮して高温にするのが電気の役割。ということで電気の力は少しだけで済むわけです。電気を利用しているので天候に左右されず寒い冬でもエコキュートは90℃のお湯を提供することができます。

地球に優しい

地球に優しい
省エネにより二酸化炭素の排出量を減らし地球温暖化防止に貢献するだけでなくオゾン層を破壊しないという点でも地球環境に配慮しています。これまでのヒートポンプ技術には冷房としてフロンが使われていました。エコキュートでは、フロンの代わりに自然界に存在するCO2を使っています。CO2はオゾン層を破壊せず、地球温暖化への悪影響も小さい理想的な「冷媒」。これまで難しかった省エネと90℃の高温給湯の両立がエコキュートにより可能となったことで、地球環境により優しくなりました。

コストもおトク

コストもおトク
実は給湯費を節約することが家計の負担を減らすための大きな鍵になっています。エアコンや証明の電源をOFFにすることだけが光熱費の節約ポイントではありません。「家庭」で使うエネルギーの内給湯の占める割合は実に1/3。エコキュートは「空気の熱」を利用するため、その割合を1/3にまで省エネします。また、エコキュートは安い夜間電力を使ってお湯を沸かしておきます。空気の熱の利用と、深夜電力の利用で光熱費も大きく節約できるのです。